井桁容子先生インタビュー

緊急事態宣言が解除されて1か月
色々再開で、毎日が結構しんどいという記事を続けて書きましたが、昨日大友剛さんのYouTubeに井桁容子先生のインタビューを見つけ視聴させていただきました。とても素敵なことをたくさん教えてくださり、元気が出ました。

「明日何が起こるかわからない」という考えを持って、「その時何が大切なのかを見極める」そういう人を育てる。
コロナの前から保育士さんたちにそう教えていたそうです。
こどもは小さくても自分の考えを持っている「こどもを守る」から「こどもと一緒に考える」と考えを新たにしては?とも。

インタビューの中で私は「自分を俯瞰して見る」ということを大切にしたいと思いました。
自分を外から見る。それは、今自分はどういう状態にいて、周りはこうで、と状況判断をするということです。突然災難に見舞われると「うわぁ!」となってしまいます。そこで一旦引いて自分を外から見る。そうすると今自分が出来ることは何か、できなことは何かが見えてきます。

今の私に必要なことです。

先生のお話は素敵で、なるほど!と頷くことが何度もありました。是非ご覧ください😊

子フェスタ広場

右上の三本線からInstagram Twitter amebloに繋がります😊みてね〜😆 子フェスタ広場とは 今年の秋に開催されるイベント「みやまえ子育てフェスタ2020」の前に色々な場所で子フェスタ広場を開催し、そこでのみなさんとの出会いの輪を当日へと繋げていく活動です。みんなが身近に集まれる広場を目指して頑張ります❤️応援よろしくお願いします😊

0コメント

  • 1000 / 1000